≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CWリプレイ:PC紹介 


ここ交易都市リューンには冒険者の宿が多く存在する。
その中のひとつ、『大いなる日輪亭』…
ここではたった今、新しい駆け出しパーティが結成されたところだった。
彼らはパーティ結成の記念に盃を交わしている最中だ。
今宵は彼らの紹介をしよう。冒険者パーティ【紅蓮の剣】の面々を…


◆コヨーテ(♂・半吸血鬼・若者)
流浪の半吸血鬼。過去は誰にも明かさない。
宿の親父には事情を話し、親子同然の関係になり全幅の信頼を置く。
意外と人間くさいところもあり、情に厚い。
戦士としての素質を持っており、細いながらも身体は締まっている。
彼の野生的なヤマ勘は当たる方が多いらしい。

        無双型

秀麗     貧乏     冷静沈着
秩序派    進取派    鈍感
勤勉     謙虚     硬派
お人好し

・初期所持スキル
なし

・初期所持召喚獣
「吸血鬼の躯」:オリジナル特殊能力
※詳細は↓で。
 代金は出世払いで…

・初期所持クーポン
「_吸血鬼」(-1)



◆ルナ(♀・人間・若者)
リューンで代々騎士の家系であるイクシリオン家のご令嬢。
幼い頃から聖北の神官になることが夢だった。
世界を知るため、僅かでも人を救うため冒険者となる。
高貴の出ではあるが、謙虚な性格である。

        標準型

秀麗     都会育ち   裕福
厚き信仰   献身的    秩序派
勤勉     内気     謙虚
上品     お人好し

・初期所持スキル
「癒身の法」:入手可能シナリオ「交易都市リューン」(GroupAskさん)


◆ベアトリス(♀・人間・大人)
アレトゥーザ付近の集落出身。
精霊術師の才能と、生来よりの戦士の才能を併せ持つ。
姉御肌で、情熱的な性格。
使用する精霊魔法も火炎系の精霊が多い。

        勇将型

田舎育ち   貧乏     厚き信仰
猪突猛進   献身的    秩序派
過激     陽気     派手
武骨     硬派

・初期所持スキル
「熱霊召喚」:入手可能シナリオ「風繰り嶺」(Martさん)
※スキル「熱霊召喚」を取得するために、「風繰り嶺」を事前にプレイしました。
  その際の報酬300spはベアトリスの所持金として合計にプラスします。

・初期所持クーポン
「_精霊術師」(0)
「_精霊術師の徴」(-1)


◆ロイド(♂・人間・大人)
魔術師の家系に生まれた元リューン賢者の塔の職員。
魔術の実験事故で両親を亡くし、賢者の塔の魔術師に拾われた。
生来の怠け癖が災いして、塔では快く思わない者も多い。
自由が売りである冒険者に強く興味を惹かれ、そのまま宿に居ついた。

        策士型

都会育ち   不心得者   冷静沈着
貪欲     利己的    神経質
勤勉     高慢     ひねくれ者
名誉こそ命

・初期所持スキル
「魔法の矢」:入手可能シナリオ「交易都市リューン」(GroupAskさん)
「眠りの雲」:入手可能シナリオ「交易都市リューン」(GroupAskさん)


◆クロウ(♂・人間・若者)
ロスウェルのスラム育ち。十歳の頃に孤児院に引き取られる。
孤児院への負担を減らすため、口減らしとしてリューンへ来た。
職を探して大いなる日輪亭へ寄り、そのまま冒険者となる。
ロスウェルの双剣術の道場で一時期鍛えていたこともあり、足腰に自身アリ。

        英明型

下賎の出   都会育ち   冷静沈着
秩序派    進取派    神経質
遊び人    派手     繊細
愛に生きる

・初期所持スキル
なし


◆ルイス(♂・人間・子供)
リューンのスラム育ちの盗賊。
「生きていくには知識が要り、あればあるほど良い」という発想の持ち主。
それ故にさまざまな知識―それこそ無駄なものも含めて―持っている。
チンピラ相手にスリを試み、失敗して窮地に陥ったところをコヨーテに助けられる。
それ以降、コヨーテに全幅の信頼を置くようになった。

        万能型

下賎の出   都会育ち   不心得者
神経質    好奇心旺盛  遊び人
陽気     繊細     軟派
ひねくれ者

・初期所持スキル
「盗賊の眼」:入手可能シナリオ「交易都市リューン」(GroupAskさん)


【あとがき】
っとまあ、こんな感じのPCです。
これからドタバタやっていくとは思います。
個人的に吸血鬼が大好きなので、主人公的な立ち位置の「_1」を半吸血鬼にしました。
本当ならドワーフも入れたかったんですが、難しかったので没にしました。
それにしてもコヨーテ、汚名付きすぎな気がする…スタート時点で-3ですよ(笑)

筆者はあまり中世の知識がないので、基本的にCardWirth的な中世のイメージしか持っていません。
特に教会等の宗教関係の知識が乏しいので、どうしたのもか…

ともかく、三日坊主にならないように頑張りたいです。

銀貨袋の中身→1300sp

※水面下で作成中のシナリオ『吸血鬼の組合』より。
  詳細は以下より。
  
画像の著作権は以下の通りです。
葛葉ふみ様,GroupAsk

『吸血鬼の躯』
召喚獣カード(特殊能力)。鋼のごとき肉体を持つ吸血鬼の躯。怪我の治癒能力も高く、
次第に体力を回復する。この力は他から疎まれる力ゆえに、所持者は常に汚名を背負っていかなければならない。
<効果>
所持時:抵抗ボーナス+2、所持時:防御ボーナス+2
使用時:体力回復・固定3
使用時イベント:クーポン「_吸血鬼の躯」(-2)を取得する


≪著作権情報≫
今回プレイしたシナリオ
『交易都市リューン』(GroupAsk様)
『風繰り嶺』(Mart様)

当リプレイはGroupAsk製作のフリーソフト『Card Wirth』を基に周摩が製作したリプレイ小説です。
著作権はそれぞれのシナリオの製作者様にあります。
また小説内で用いられたスキル、アイテム、キャスト、召喚獣、地名等は、それぞれの製作者様にあります。

スポンサーサイト


この記事へのコメント

 今晩は、こちらには初めて書かせて頂きますY2つです。
 ブログ訪問者の足跡をたどるうち、ここを見つけました。

 開設時から、その動向をこっそり(何度かの訪問でばればれかもしれませんが)見ていたので、PC紹介が終わった時点で我慢が出来ず板汚しをば…
 
 前に、うちのブログの一周年で書きこみをして下さいましたよね?

 ロスウェルは、何れリプレイを書きたいなとチェックしていた店シナリオの一つです。
 これからの摩周さんの活動を、楽しみにさせて頂きます。
 よければ、活動がのって来ましたら、うちのブログと相互リンクして下さいね。

 ついでに一つ。
 コヨーテの付帯能力ですが、レベル1でしかも汚名付きとなると、随分長い間召喚スペースを1つで埋めたまま頑張らなくてはなりません。

 そこで、私がダンピール(半吸血鬼)用に考えた成長形式を、ちょっと紹介していきます。

 半吸血鬼(ダンピール)のマイナス称号自体は-1点。

 回復量は、レベル1の頃は1で十分です。
 10ラウンドで10点回復ですから、タフなPCでも数分で体力を半回復できる量なのです。
 +3だと、5ラウンド後には15点回復しますから、本物の吸血鬼もびっくりかと。

 初期はスキルかアイテムによる能力召喚(召喚獣)で5回ぐらい。

 体力回復量はレベルの半分(繰り上げ)を、使用イベントで…

 基本回復(召喚獣使用時)は1だけにして、代わりに毒回復1を入れます。
 レベルがアップするごとに使用イベントで体力回復を、レベル3~4で1回復(足せば合計2)、レベル5~6で2回復、レベル7~8で3回復、9レベル以上で4回復。

 回復量を絞る代わりに、召喚スペースが増えるレベル(3と7)で毒回復1を加えます。
 3レベルに達したら、付帯能力に代えるイベントでスキルを卒業可能にし、ここで回復量をスキルの様に制御できなくなるので、後述する飢餓状態がしやすくなります。(強い力を得ることでリスクを負うわけです)

 召喚獣は、自身の体力低下あるいは中毒状態で能力は発動しますが、此処がみそです…

 召喚獣の使用イベントごとに自動消滅称号でカウンターを溜め、一定値使ってしまうと、飢餓状態(血が飲みたくてたまらなくなる)に陥ってペナルティが発動(付与2Rでよいでしょう)し、能力値を全て-5で使用効果キャンセル(回復なし)にする、というもの。
 つまりダメージを受け、毒で消耗する時、この能力で回復する度、やばい状態に近付いていくスリルが味わえます。カウンターの残り5で効果音を変えるとかすれば、それはもう…

 飢餓状態は、体力を完全回復し、中毒状態が解除された場合、自動的に召喚獣の発動が停止するので、止めることが出来ます。
 しかしそのままではカウンターは残ったままですから、傷付けばまた発動します。
 薬(血液の結晶とか)を飲めばそのPCのカウンター称号を消せるとして扱えば、かなりそれっぽいものが出来るのではないでしょうか。
 回復限界のカウンターはレベルアップで、最初20点、レベルごとに+5か2レベルごとに+10ぐらいが目安でしょうか。
 作るの面倒なら、低レベルのスキルから試しで作る感じで。
 高レベルでは、救済処置もあるとよいでしょうね。

 能力値の修正は、低レベルの場合はどれか+1で十分です。
 防御と抵抗がどっちも+2だと、「シルフィードと匹敵か超えるぐらい」の能力なので、低レベルのシビアさを楽しめなくなる可能性があります。
 私もシグルトのスタート時は、スキルなし、武器なしでピリピリしながらやりましたが、能力値が適正なら、それほど強いカード持たなくても大丈夫でしたよ。

 今後の活動に、多少参考になれば幸いです。
 無用なら、ポイして下さいね。

 長々とすみません。
 失礼致しました。
うわーお、ようこそお越しくださいましたY2つさん!
リプレイ本編が始まってからご挨拶に伺おうと思っておりました。
ブログ訪問者の足跡の機能自体に気付いていませんでした…ごめんなさい!

ロスウェルは最近依頼の数を増やしたので、ついでに街の宣伝も兼ねてこうしてリプレイ記を始めました。
ですので、有名どころのY2つさんにロスウェルのリプレイを書いて頂けるのなら、これほど嬉しいことはありません。
勝手ではありますが、楽しみに待たせて頂きます。

コヨーテの付帯能力のことについては随分と参考にさせて頂きました。

レベル分岐で補う方法は思いつきませんでした。
実際、レベルの高低で効果が強すぎたり弱すぎたりしていたため大助かりです。

飢餓状態については目から鱗でした。失念してました…
もしかすると、この付帯能力以外の技能にも活用できるかも知れませんね。
いや全く感服いたしました。

ロスウェルの片手間に作った付帯能力では読者の方々やコヨーテに失礼ですので、Y2つさんのアイデアを少し拝借してきちんと作成したいと思います。その後、記事の修正に取り掛かりますね。
実は、今現在すでに作成中です。カウントの作成に少し手間取っていたり。

レベルアップした際のカウントの延長が、最大で60回という脅威の数字…
実際には戦闘外でも使えるのでそう多くないのかもしれませんが…
でも少なすぎると一つの依頼で一回は飢餓状態になる、という現実だったら笑えない展開にもなりますし。
こればっかりは手作業頑張ります(笑)

最後になりますが、相互リンクの件はこちらからも是非お願いします。
とりあえずこちらからのリンクはすぐに張らせて頂きますね。

夏風邪を患っておられる中、わざわざこんな辺境までお越し頂いてありがとうございます。
これからリプレイやシナリオの製作に励みますので、どうぞよろしくお願いします。
 せっかくシナリオで、詳細に作っておられるようなので、もう少し補足しておきます。

 自動消滅称号を使ったカウンター(数値)は、他のスキルなどにも使えます。

 仮にカウンターの加算処理を3回するスキルを作ったとすると、「飢餓状態のリスクが上がるかわり、強力なスキルを使える」とかできるわけです。

 霧に変身して、付帯能力の処理で回避力+9になる代わり、1ラウンドごとに5点ずつカウンターが減る(吸血鬼の力を使う)補助スキルとか、身体から狼を召喚できるけど、攻撃回数(召喚獣)の追加分(基本が3回で、選択肢で+5回ぐらいまで増加可能なスキルとか)をカウンターで支払うとか。
 回復力を数倍にして、カウンター増加もUPするスキル「回復加速」とか、能力強化の一環として回復力も高まり、能力ボーナスを受ける代わり、カウンターががずがす増える「能力加速」とか、応用性は広いはずです。

 工夫次第で様々なギミックが可能になります。
 点数の加算処理は、カウンター追加処理を独立させておき、そのイベントを必要な回数コールすることで、何点でも消費出来る形にできます。

 逆にカウンターの減算処理も作っておき、非戦闘時に付帯能力を使って、仲間から体力を吸い取った(吸血した)分、カウンターを回復する処置なんかもできます。
 しかも、付帯能力やアイテム(吸血鬼なら牙かな?)で処理するなら、スキルの回数とは違った計算の分野として独立しているので、スキルのスペースを占領すること無く使えるでしょう。

 よかったら、こういったギミックにもチャレンジしてみて下さい。
 きっとシナリオの目玉になりますよ。

 リンク完了致しました。
 これからよろしくお願い致します。

 では…失礼致しました。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

周摩

Author:周摩
しがないリプレイ書きのブログです。

Info.
当ブログはリンクフリーです。報告は不要ですが、あれば相互リンクさせていただきたいと思います。

周摩のシナリオはこちらへどうぞ。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。