≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぐはあー! 

最近雑記のタイトルに困っています周摩ですこんばんは。
ようやく二度目の忘年会を終え、二週間ぶりの連休を味わっている最中です。

いい機会なのでリプレイを書いてるんですが、大変な事になっています。
まず、長い。
シナリオ的には中盤くらいなのに、すでに現時点最長の『石の棺』を超えました。

元々中編長編を避けていたのはあるんですけど、ここまでとは……!
次々回にやる長編はこれ以上だと思うと軽く恐怖しますね。
まぁ、元々私の書くリプレイってストーリー重視なので、次々回の長編は避けては通れない道なのです。

ちなみに、リプレイに使用するシナリオの選び方は二種類あります。
一つは『月歌を紡ぐ者たち』というリプレイ全体として積み上げる必要のあるシナリオ、もう一つが全体に影響を及ぼさないフリーダムに選べるシナリオです。

例えば『盲目の道筋』や『石の棺』は必要なシナリオです。
(補足しておきますと、必要だからリプレイしたというよりは、面白かったから絶対書きたい!→必要になったという感じです)
逆に『ようこそ、別荘へ!!』や『美女が野獣』なんかは、単純に作者のお勧めシナリオとしてリプレイしています。

『定められた死』や『オリストゴールの森』は必須課程でないにも関わらず、キャラクターたちと絶妙にマッチした例ですね。
総じてオリジナル要素が多くなる傾向にあります。

そして、オリジナル要素が多いほど当然文章量は増加し、時間が掛かります。
この辺はモチベの維持も大変です。

今まで週間ペースでいけたのは、たぶん短編でオリジナル要素を少なくしてたからなんだろうなぁ。
『抗う者』でコヨーテの第一次パワーアップイベントが終了したので、オリジナル要素が増える事になります。
要するに『石の棺』以降は短編でも遅筆になっちゃうと思います。

そういえば目次のところ、今はレベルで分けてますけど、変えたいなぁ。
『盲目の道筋』が言うなれば第一章のクライマックスですね。
そこまでは普通にリプレイして読者の皆さんに名前と役割を大まかに憶えてもらい、それからのリプレイで個性を押し出していく形にしようと思っています。
第一章はほとんどコヨーテの独壇場だからなぁ……彼が主人公だから仕方ないけど。

ではでは、この辺で。


○おまけ
また描いちゃった……今度は女の子。
Card01

例によって彼女も後輩です。
先日の黒髪碧眼の仲間……つかヒロインです。
何か男の子みたいな顔になっちゃったなぁ。

服のセンスは投げ捨てました的な原寸は↓
Gensun02


○以下、拍手レスです。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

周摩

Author:周摩
しがないリプレイ書きのブログです。

Info.
当ブログはリンクフリーです。報告は不要ですが、あれば相互リンクさせていただきたいと思います。

周摩のシナリオはこちらへどうぞ。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。